本文へ移動

採用メッセージ

ご応募いただく皆様へ

よき仲間がよき組織へと成長させる。
 
 今、高度成長期に作られた、たくさんの構造物の耐用年数が経過し、維持修繕が間に合っていないという問題を日本は抱えています。たとえば、地下の配管が老朽化して土砂が流入し道路が陥没するといった話は、この問題のうち代表的な例のひとつです。
 
 当社は、福岡に本社を置き、街づくりに貢献している企業です。近年耐用年数をむかえ使えなくなった構造物、またこれから老朽化するであろう構造物を、将来も、私たちの子供たちが使えるように新しく作り変えていきく仕事に注力しています。
 
 現在は、インフラ整備(維持修繕)のための技術スタッフを募集しておりますが、それにとどまらず、スキルと経験に応じては、官公庁発注の元請工事の施工監理やCADオペレーター、積算、また各種営業など多種にわたる職務を経験して頂き、将来的にはプロジェクトをまとめる立場で活躍して頂きたいと考えています。
 
 都市基盤であるライフラインを未来へ繋ぐやりがいのある仕事です。ぜひ一緒に仕事をしたいと考えています。ご応募を心よりお待ちしております。
 
株式会社藤原組 営業部 部長 田中 信行  
 

求める人物像

●自ら考え実行できる「積極性」のある人

昨今の日本は経済の縮小や国際競争力の低下など、さまざまな課題を抱えています。与えられた仕事を遂行するだけでなく、自ら考え実行できる積極性のある人を求めています。

●「柔軟性」をもって業務を遂行できる人

社会は人と人が共に働き、協力して成り立っています。価値観や方向性、事実や物事に対して解釈の異なった人の意見を尊重し受け入れ、チームで働くことができる柔軟性がある人を求めています。

●グローバルな視点を持った「外向性」のある人

外に視点を向けて新しい情報をキャッチでき、新しいマーケットやビジネスの可能性を見いだすグローバルな視点を持った外向性のある人を求めています。

採用実績

採用人数
2016年:1名
2017年:1名
2018年:3名
スタッフ数
21名(2019年10月1日現在)
平均年齢
47歳(2019年10月1日現在)
平均勤続年数
19年3ヶ月(2019年10月1日現在)
有給休暇の
平均取得日数
有給付与18日に対し9日取得(前年度)

職場の様子

広田橋下部工工事(P2)
樋井川河床掘削工事
魚礁設置工事
TOPへ戻る